ドットパパの家づくりダイアリー

ドットパパの家づくりダイアリー

「1から始めるDIY」と「1から始めるお庭づくり」を記録するブログ

【サンルーム】#05 サンルームの温湿度記録 ※2020年11月更新

サンルームの温湿度記録 ※2020年11月更新

f:id:DotPAPA:20200411171206j:image

サンルーム真夏の温度は?湿度は?

サンルーム真冬の温度は?湿度は?

遮光カーテンの効果は?

 

また、サンルームで植物は育てられるのか?

 

これらの疑問を解決するために、サンルームの温湿度を記録していこうと思います

※月1更新

 

 

-はじめに-

このブログはDIY初心者のドットパパによるDIY記録です。ブログで説明する工程や道具の使い方などは全て独学によるものです。
参考にする際は、全て自己責任でお願い致します。

 

 

 

温湿度の測定器と測定環境

使用する測定器

f:id:DotPAPA:20200808110956j:image

これ1つで4カ所(親機1台、子機3台)の測定場所を1画面で表示されます

最高と最低のメモリー機能もあり、あとで確認することもできます

 

測定器の置き場所

温湿度の測定に適した場所は…

・直射日光が当たらない

・風通しがよい

・雨が当たらない

これらの条件が揃っているそれぞれの場所へ設置します

 

測定日

測定日は月に1回、晴れの日を適当に1日選んで測定(毎月の平均値ではありません)

晴れの日を選んでいるため、測定日の外気温は高めの傾向があります

 

また、測定日の過ごし方によって、カーテンの開閉、窓の開閉など人為的な違いがあります

 

サンルームのスペック

簡単にですが、我が家のサンルームのスペックです

温湿度に関わりそうな情報を載せておきます

 

サンルーム:ソラリア
天井:熱線遮断ポリカーボネート
天井カーテン:遮光ロールカーテン(夏場のみ)
窓カーテン:採光ロールカーテン
床:クッションクロア敷き
扇風機(夏場の10時~15時)

 

 

↓詳細はコチラ↓

dotpapa.hatenablog.com

 

 

温湿度記録

2020年

f:id:DotPAPA:20201107211739j:plain

f:id:DotPAPA:20201107211748j:plain

 

 

経過まとめ

箇条書きですが、経過記録と過ごしてみて感じたことをまとめてます

≪季節共通≫
  • 気温は屋外より高く、湿度は屋外より低い
  • 曇りや雨の日のサンルームの温度は、外気温とほぼ変わらない
  • ポリカ屋根は、雨音がうるさい

 

  • 晴れていれば外気温20℃でも、40℃を超える(閉め切り前提)
  • 梅雨の晴れ間に注意!気づかずに締め切っていると、40℃近くまで上がる

 

  • 超高温多湿(気温40℃、湿度70%)←窓を開けた状態
  • 植物を育てている場合、1日でも窓を閉め切ったら全滅のおそれ
  • サンルーム内は、炎天下に駐車していた車内のイメージ

 

  • 晴れていれば真冬でも30℃を超える(閉め切り前提)
  • 日が沈んだり、曇ったりすると一気に気温が下がる
  • サンルームの最低気温は、外気温+1~2℃高くなる
  • サンルームは霜がおりない

 

 

使った材料・道具の通販リンク集

 

 


手作り・DIYランキング